内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

商品を仕入れてオークション内職

オークションで商品を仕入れて内職する場合は、「在庫のいらないネットショップのドロップショッピング」で紹介したように在庫を持たないでオークションをすることも出来ます。

 

オークションで販売しても良かドロップショッピングのサイトで確認しましょう。

 

未来問屋では個人のオークション出品の方法も紹介されています。

 

 

ネットショップを運営するよりも手軽で好きな時にできるので、子育て主婦にはオークションを利用するのがお得です。

 

かかる金額はオークションの出品料が1商品あたり10.50円かかるのと、落札されると落札代金の3%がかかるだけです。

 

出品料は落札者がいなくてもかかる代金です。

 

 

このドロップショッピングでのオークション販売は在庫をかかえる必要が無いのですが、在庫切れをおこす可能性があります。

 

在庫切れをおこした場合のために商品の詳細欄に「在庫切れの時もある」ときちんと明記する必要があります。

 

それか、商品数が豊富な商品を選ぶ必要があります。

 

商品の在庫切れの詳細は「この商品はショップでも販売されておりショップで商品が売れた場合は在庫切れとなる場合がございます。」とでも明記しておけば良いでしょう。

 

 

資金がある程度ある場合は、卸業者から仕入れることもできます。

 

そのほか個人輸入、 ネットショップ でのバーゲン品、
福袋商品

などもオークションの仕入れとして考えられます。

 

 

 

ヤフオクで儲ける情報として商品を実際に仕入れないで、商品が落札された時に初めて近くの量販店などで購入するという手もあるようですが、落札したのに在庫がないからと断ることになるので、評価が悪くなります。

 

このような方法はトラブルの原因となりますから商品を仕入れる資金がないなら、未来問屋などを利用して在庫のいらないオークションをやりましょう。

 


スポンサードリンク