内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

APSやネットショップ支援サイトのテンプレートを使う

アフィリエイトの仲介業者であるAPSサイトの「リンクシェア」は季節の商品を便利なテンプレートで紹介できます。

 

このテンプレートは商品を入れ替える必要がなく、アフィリエイトIDを入れ替えるだけでアフィリエイトネットショップができます。

 

犬も歩けばアフィリエイト」で利用できます。

 

一度作れば新しい商品に自動で更新されるタイプもあるのでアフィリエイトネットショップの1コンテンツとしてどうですか?

エイボン  犬も歩けばアフィリエイト で配布している1ページ用のテンプレートです。
ペ・ヨンジュンがモデルのエイボンピンクリボンサイト
APSはリンクシェア

 

上新電機 犬も歩けばアフィリエイト で配布している1ページ用のテンプレートです。
上新電機のエアコン特集の1ページです。
APSはリンクシェア

 

ソニー リンクシェアコンテストで配布されているテンプレートです。
ソニーの1ページです
 いろいろな受賞者のページがテンプレートになっています。
APSはリンクシェア

 

 

リンクシェアのテンプレートを使う場合はアフィリエイトのIDを書き換える必要があります。

 

リンクシェアからのリンクの取り方はこちらに詳しく書かれています。

 

タグをコピーしてホームページビルダーに貼り付けます。

 

その時新しくページを作成して{HTML」ソースに貼り付けるだけです。

 

たまにエラーがでてタグが自動的に修正されることがあります。

 

この場合は、「ツール」→「オプション」→「一般」→「HTMLソースを自動整形」と「構文エラーを自動修正」のチェックを外す→「プルダウンで全てのエラーを無視」を選ぶ→「適用」

 

というように、エラーを自動修正しないように設定します。

 

 

アフィリエイトネットショップでなく、実際に自分で商品を仕入れる場合のネットショップではテンプレートとショッピングカートが付いている有料のネットショップ支援サイトを利用するが良いです。

 

有料といっても月々数百円から数千円の所なので安心です。

 

おちゃのこネット

 

【MakeShop】
この2つが特にオススメです。

スポンサードリンク