内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

相互リンクの依頼

相互リンクの相手の探し方を紹介します。



相互リンクを募集していてホームページにそのことを掲載しているサイトがあります。


そのサイトを検索エンジンで探します。


検索ボックスに「相互リンク募集」や「通販」とか「スイーツ通販」「ネットショップ」など目的別に入力します。


相互リンクのカテゴリは特にこだわらないサイトもあれば、同じような分野のホームページしか受け付けていないサイトもあります。


相互リンクを募集しているサイトを見つけたら、必ず自分から相手のリンクを先に張って申し込みしましょう。


相互リンクを募集しているサイトは大抵快く相互リンクを受けてくれます。





その他には相互リンクを募集しているサイトを集めた検索エンジンで探す方法があります。


「相互リンク募集」 「検索エンジン」の2つを入れて検索すればたくさん出てきます。



相互リンクをいちいちメールで依頼するのは面倒だと言う人は相手に連絡しなくても簡単にリンクの依頼が出来る支援サイトを利用しましょう。


代表的ではこの2つです。


リンクモスト


簡単相互リンク



リンクモストは私も使っていますが、このサイトを利用して相互リンクしたサイトが数多く被リンクとして認識されています。


リンクの依頼もリンク先を選んで、ボタンを押すだけです。


相互リンクをメールで依頼するときは、ページランクの高いサイトには依頼しづらいものです。


このような簡単相互リンクを使うと、ページランクの高いページにも依頼しやすく、またリンクを受けてくれたりします。(リンクしたくないサイトを拒否できます)







相互リンクをメールで依頼しようが、簡単リンクを使おうが相手がリンクをしてくれたかはあまり気にしない方が良いです。


リンクしてくれたか、確認する時間があるくらいなら他のサイトにリンクの依頼を出した方がよっぽど有益です。


リンクを張る時は1ページあたり100リンクまでとGooleでは言っています。


これは相互リンクの効果が低くなるためだと言われています。


リンクが多くなったらリンク集を分割し100リンク以下にしましょう。

スポンサードリンク