主婦が内職に挑戦した体験談。ネット内職から手作業内職まで経験しました。

MENU

SOHOとは?

SOHOとは?
在宅ワーク、内職、SOHOなど家で行う仕事にも色々な名前が付けられています。
SOHOとはどんなものなのでしょうか?

 

SOHOとは、具体的には「Small Office Home Office」の略となります。
海外で自宅を拠点として働く人が居るのですが、そういった働き方の事をSOHOと呼んでいます。
自宅を事務所として働いていたり、個人事業主として仕事を行っている人です。

 

SOHOとは、主婦が内職を行っていたり、サラリーマンが副業として在宅ワークを行っているのとはちょっと違うようです。
自宅で仕事をしている事は同じですが、事業として行っている人が主にSOHOと呼ばれています。

 

内職とSOHOの違いは?と言われてしまうと良く分からない部分もありますが、自分が事業としてやっているという自覚があり、税金なども納めているのであれば、立派なSOHOでしょう。
個人事業主として開業している人もSOHOとなります。

 

自宅でアクセサリーや手作りグッズを販売している。
データ入力などパソコンを使った仕事をしている。
自宅を事務所にしている人もSOHOですね。
WEBクリエイター、フリーランスなどIT系の仕事の人に多いようです。

 

SOHO協会では、IT系の仕事をしている10名以下の事業の場合を、SOHOとしているようです。
10名以下ですから、個人事業主も当てはまります。
事業としているのですから、白色申告、青色申告どちらの場合でも、確定申告を行っている人は事業を行っていると言えるでしょう。


スポンサードリンク