内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

内職の種類と仕事の内容

手作業内職にも色々な種類があります。
主婦向けの雑誌「サンキュ」などにも自宅でできる内職の体験談などが掲載されている事もあるので、ご存知の方も多いと思います。
しかし、チラシなどの広告や電柱などに内職斡旋などと書かれているものには、悪徳業者の存在も多く、良く利用する手口ですので見分ける注意が必要です。
そもそも、内職をする人には、子供が小さい、介護などなんらかの理由が有る訳ですが、仕事をもらうために登録料や教材費がかかる業者は悪徳業者だと言って良く、本当にお金を必要としている人から騙し取る方法は許せません。
主婦向けの人に内職を斡旋している適切な業者も多く存在しているのに、悪徳業者のせいでどのような業者に申し込めば良いか分からなくなっている人も多いことでしょう。
内職の事について色々学び、基礎知識を身に付ければ悪徳業者につかまる事は無く、安全に仕事ができるようになります。

 

 

 

ポスティングの仕事は自宅の周辺などにチラシを投函する仕事です。
家でチラシを折るなど下準備を行い、指定された地域にポスティングします。
内職というより外で仕事するので、アルバイトに近くなりますが、委託という仕事の為、やっただけ給料がもらえます。
場合によっては1時間〜数時間ほど歩く事になるので、体力が必要となります。
しかし、健康の為ポスティングの仕事をしている人も多く、体力作りやダイエットを兼ねて出来る内職です。
中には数社と取引して、一度にチラシを多くポスティングし、多くの金額を稼いでいる人もいます。
チラシは1枚1円〜3円程度が多いです。
数社掛け持ちしたり、チラシの種類が数種類あるときには時給換算で1000円くらいになる事もあります。

 

 

 

こちらも家の外で行うアルバイト的な仕事になります。
駅等でチラシや広告が入っているティッシュなどを通行人に配ります。
短時間のアルバイトで高収入の為、細切れの時間しか空かない主婦などにも人気です。
しかし、場合によっては若い女性のみの募集の事もあります。
特に夏季などの暖かい時期に多く、冬季は仕事が減少してしまうのが問題です。

 

 

 

自宅で物を作る内職です。
商品は様々で、値札を付けたり、アクセサリーを作ったり、カーペットのサンプル張りなど手先を使う仕事なので、性格的に向いていない人もいると思います。
コツコツ作業して、1個作っても1円にも満たない内職もあるので、時給に換算して仕事をしていたら嫌になってしまいます。
どれだけ早く、丁寧に商品になる物を作れるかにかかっています。
車など小さな部品を組み立てる仕事もあります。
他にはお守りやキーホルダーの備品付けなど、地味ですが「こんな所に内職の人の手がかかっていたんだ」という新しい発見もあると思います。
封筒に広告を入れたり、ポケットティッシュに広告を入れる簡単な作業もあります。

 

 

 

現在はパソコンで印刷してしまえばよいので、宛名書きという手書きの仕事は少なくなっています。
中には宛名書きという悪徳業者も存在しており、登録料などお金がかかる所は要注意です。
最近は印刷された宛名ラベルを封筒に貼り付ける作業が増えています。
住所録にそってラベルを作成するなど、名簿作りの仕事もあります。
最近は手書きのニーズは減っていますから、筆で文字が書けるなど手に技術が無ければ出来ない事もあります。

 

 

 

その他にも内職の仕事の種類は多くあります。
1個作っても1円など地味で根気が要る作業が多い為、1ヶ月に多くのお金を稼ぐのは難しいです。
しかし、結婚していた会社のコネなどがある場合は、単価が高い仕事ももらえる可能性があるので、聞いてみると良いでしょう。
データ入力などは自宅でも作業可能ですし、以前勤めていた会社の事なら問題なく作業が出来ると思います。
インターネットなどでも内職を募集しているサイトもありますが、信頼できる会社かどうか見分ける目が必要となります。


スポンサードリンク