内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

手作業内職をはじめようと思っている人へ

 

 

お家でコツコツ何かを作ったりボタン付けをしたりするのが手作業内職です。

 

お家で内職をはじめようと思う人は小さな子どもが居て外に働きに出れないとか、子供が学校から帰ってくる時には必ず家に居てあげたいからとか、身体的事情だったり様々だと思います。

 

手作業内職は一般的に単価が低く、1つなにか作っても1円未満の報酬だったりします。

 

1ヶ月頑張っても1・2万円位にしかならないものだと思ってはじめて下さい。

 

単価が高くそれなりに良い報酬になるものはなかなか内職さんが辞めないので募集も少ないので見つかりにくいと思います。

 

手作業内職はグループで行うものもあり、近所の主婦や幼稚園のママの間で紹介されることも多く求人に出ていないものもあると思います。

 

作業自体はそれほど難しいものではないので誰でも出来る簡単なものが多いです。

 

縫い物や編み物の手作業内職の場合はそれなりに作業経験がある人で作品の提出を求められてスキルをチェックされる場合もあります。

 

内職をやりたい人は子供がいる理由ではじめることが多いと思いますが、幼稚園や学校に行っているちょっとした時間を利用して働きたいと思っているのではないでしょうか?

 

幼稚園に行っている間といっても時間が不規則で午前中でお迎えに行かなければならない時や、幼稚園の行事などもありなかなか外に働きに出にくいですよね。

 

そういう人には、勤務時間が決まっていないで、出勤の必要の無い委託のアルバイトをするという手もあります。

 

委託のお仕事にはポスティングやメール便の配達・新聞の集金や水道のメーターを読み取る仕事などがあります。

 

ポスティングは体を使う仕事ですが、運動不足解消やダイエットと思ってはじめれば苦になりませんし、単価も手作業内職に比べれば1枚につき3円など高めです。

 

手作業の内職よりは単価が良いので、マンションや集合住宅の地域のポスティングをする場合では、自給に換算すると1000円程度になることもあります。

 

集金の仕事は月に何日から何日までと決められていて、自由な時間と自由な日で自分で調節出来るので幼稚園の行事や子供が熱を出した時などある程度調節がきくので働き安いです。
検針の日はある程度決まっているので、スケジュールも立てやすいと思います。

 

報酬も3万円〜5万円位とパート並に働けるので私もはじめたいと思っている仕事の一つです。


スポンサードリンク