内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

アフィリエイトシステムを利用したネットショップの注意点

アフィリエイトネットショップを運営するには注意点があります。

 

それは、商品が在庫切れになるとリンク切れをおこします。

 

たくさんのリンク切れをおこしているサイトはお客さんにも良い印象を与えません。

 

それに検索エンジンでの上位狙いも難しくなってきます。

 

検索エンジンではこまめに更新しているサイトを好みます。

 

リンク切れを起こすような更新もしないサイトは上位表示しないというわけです。

 

 

 

 

アフィリエイトネットショップをして驚いたことに1ヶ月くらいでリンク切れがおきてしまうことです。

 

商品数が多ければ多いほどそのリンク切れをチェックする作業と商品入れ替えの作業が大変です。

 

季節の商品などをいれているとリンク切れになりやすいようです。

 

アフィリエイトネットショップで面倒だなと思ったのがこの作業です。

 

1ヶ月に1回はリンク切れのチェックをしなければならないと思って下さい。

 

 

 

そして季節の商品ばかりを扱ったネットショップだと商品入れ替えの作業が必要になってきます。

 

季節の商品は数ヶ月前から準備が必要で流行を先取りする必要があります。

 

アフィリエイトネットショップではほったらかしで稼げる楽々内職ではありません。

 

ネットショップ型のアフィリエイトは手間がかかるので、ツールなどを利用して作ると便利になります。

 

有料のツールなども売られていますが、無料で公開されているツールも多数あるので利用してみると良いでしょう。

 

ツールと言っても自動でどんどん記事が追加されるツールの事を言っているのではなく、アフィリエイトリンクを作成するときに時間の短縮となるツールを利用するという事になります。

 

手間をかけてオリジナルの記事を書いたサイトは検索エンジンにも好かれますが、自動ツールで作ったサイトはスパムとなり検索エンジンで検索しても表示されなくなります。

 

あくまでもツールは手間を省くための道具として利用するのが一番です。


スポンサードリンク