内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

データ入力の内職の実情とは

内職のデータ処理の仕事というと、データ入力の仕事が真っ先に浮かぶと思います。
手書き文章のデータ入力や名簿のデータ化、アンケート個票&はがきのデータ入力などのデータ処理があります。
この仕事は内職として一般的に思えますが、実際には経験と実績が必要で、それらが無い人には仕事は回ってきません。
また、仕事があったとしても単価が非常に安く、内職としての給料程度しかもらえないでしょう。
紙媒体のデータをパソコンに入力し、デジタルデータに変換したり、カセットテープ、ビデオテープから音声を起こし、パソコンで使えるデータにする仕事もデータ処理入力の仕事です。
これらの仕事はインターネットの普及により増加傾向にあり、データ入力といっても様々な種類のデータ入力が出てきています。
例えば、ネットショップのデータを入れ替える作業や、サイトを作成する為の文章を構成する仕事、オークションの出品に関わるデータを入力する仕事など、紙のデータを入力するのではなくオンラインデータを入力する仕事が増えています。

 

 

 

 

データ処理入力の仕事は自宅で在宅(SOHO)での仕事や内職など副業としてデータ処理入力の仕事の募集も多く、データ処理入力の求人などを見るとデータ処理入力の短期アルバイトの仕事や日払いの仕事、人材派遣などでデータ処理入力の仕事を募集しています。
データ処理入力と入っても実はいろいろあります。
簡単なテキストを打ち込むものから、会計処理といった複雑なデータ処理が必要なものまでさまざまです。
この手の内職・在宅仕事やアルバイトは単純作業になりがちなんで、それに抵抗を感じないかどうかです。
長時間同じ作業を繰り返し、細かい文字を見続けますから視力が弱い人には向いていません。
また、肩こりや目の疲れなどもこの仕事ではつき物です。
特に特別なスキルがなくともパソコンさえあれば誰でもアンケートデータ入力やテキスト入力くらいなら始められます。
しかし、デー入力の仕事は正確性が求められる仕事ですから、入力速度が速く更にデータの正確処理が必要です。
データ処理入力の仕事で人気があるのは、表計算ソフトへの入力と、テープ起こしなどです。
在宅や内職のものもありますが、主には人材派遣の求人などで多いのが現状です。
派遣会社で募集しているデータ処理入力求人の仕事は基本的に1日中朝から晩までデータを入力し続ける作業が多く、緻密で単調な作業のくり返しなので、根気がいる仕事と思います。
データ入力の仕事は疲労感も大きく、数時間後とに休憩を取らなければなりません。
SOHOや内職で行っている場合では、自己管理が必要で適度な休息を自ら取らなければなりません。
しかし、現状としては仕事が夜中まで続く事も少なくなく、休み無くデータ入力し続けなければならない事もあるのです。
私も住所や氏名などの個人情報をデータ入力した事がありますが、数時間入力し続ける事もありました。
家事などを間に挟みながら行うので、実質的には休息がありますが、早く仕事を終わらせたい気持ちが強く、仕事が終わるまで入力し続ける現状がありました。

内職でのデータ入力は、単価が低いにも関わらず、一般の仕事と同様正確性とスピードが求められるので、神経の使い仕事だと思います。
また、入力系の仕事は時期的なものでもあり、仕事が全く無い時期と、夜中まで徹夜で作業しなければならない時期の差が激しいのも特徴です。
体力と気力が必要で、誰でも簡単に出来る仕事ではありませ


SOHOとは

SOHO

 

『ソーホー』より : ソーホー
Small Office/Home Office (SOHO) - 自宅などを仕事場とすること。インターネットの普及により、注目されるようになった。
ソーホー (ロンドン) (Soho) - ロンドン中心部にある、レストラン・カフェ・クラブ・ライブハウス等の集まる歓楽街。
ソーホー (ニューヨーク) (SoHo) - ニューヨーク・マンハッタン島にある、芸術家の多く住む街。
ソーホー (香港) (SoHo) - 香港 香港島中心部にある歓楽街。元来、「South of Hollywood road」の略であるが、現在はHollywood road周辺一帯の個性的なバーやレストラン、雑貨屋などが軒を連ねている地区を指すようになった。
SOHO (探査機) (Solar and Heliospheric Observatory) - 欧州宇宙機関の太陽観測衛星。

 

 

(WIKIPEDIAより抜粋)

 

スポンサードリンク