内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

ネットショップ内職で必要なものは?

ネットショップを開いて内職をする場合に必要なものは、当然売る商品が必要になります。

 

自分の得意な分野の手作り品や雑貨など商品を用意します。

 

 

 

ネットショップのホームページを用意します。

 

ホームページはネットショップ用のホームページを利用したり、ショッピングモールに出店して利用できるテンプレートを使う、プロバイダーが提供しているサーバーを利用してホームページを作るなどがあります。

 

顧客管理付きのネットショップ作成ソフトにはネットショップ開業kit for ホームページ・ビルダーを利用するとよいです。

 

ショッピングモールでは有名なのがYAHOOショッピングモール楽天市場のショッピングモールですが出店料や月に数万円もするので主婦の内職には向いていません。

 

 

一番オススメなのがショッピングカート付きのネットショップサービスです。

 

クレジット決算やショッピングカートが付いてプロがデザインしたテンプレートを利用して商品を登録するだけのショッピングカート付きのネットショップサービスのおちゃのこネットは月額500円と格安です。

 

ショッピングカート付きのネットショップサービスの【MakeShop】
は入会金1万円を払えば月々の料金が無料のレンタルサーバーがあり、テンプレートが70種類と豊富です。

 

 

ネットショップを始めるには「特定商取引法」によりネットショップの運営者の情報をホームページに記載しなければなりません。

 

この情報には名前(会社名)住所、電話番号を記載することになっています。

 

ショッピングカートが付いたレンタルサーバーではこの情報も簡単にWEB上で入力できたりするのでホームページを作ったことがない人にはこちらが良いかもしれません。

 

 

ショッピングカート付きのネットショップサービスではアフィリエイトシステムを利用できるところもあります。

 

自分の商品をアフィリエイトしてもらい他の人に商品を売って貰えるので、自分で商品を宣伝しなくてすみます。

 

手作り品を作って商品を登録したらメールの対応や発送対応や商品の梱包をするだけです。

 

ホームページの管理も簡単で、ネットショップがショッピングモールに登録できたりして、商品の宣伝も簡単なネットショップサービスが一番お手軽です。

 

 

 

そんなに扱う商品数も少なく、気軽にネットショップを開きたいのでカートシステムを使用しないで商品の注文対応はメールで対応するというやり方もあります。

 

ほとんど一点物の手作りショップなら、商品の在庫確認や違うカラーでのオーダーを受け付けるなどメールでの対応の方がやりやすいかもしれません。

 

その場合はプロバイダーのホームページサービスを使うか、格安のサーバーを借りてネットショップ内職をするとよいと思います。

 

サーバーを借りるということは独自ドメインやサブドメインを取得するということで、このドメインはホームページを検索エンジンで上位表示させるのにとても有効なのでオススメです。

 

格安のレンタルサーバーは下記からどうぞ

 

 

TOK2 PROFESSIONAL

月額200円ではじめられ、初期費用無し+容量無制限+独自ドメイン使用可能のレンタルサーバー

 

Bfit.jp

0円からかじめられる、お客様の利用環境にフィットしたレンタルサーバー


Xbit(エクスビット)

 


月額1,000円から利用可能なレンタルサーバー

 

【ハッスルサーバー】
月額208円からという廉価な価格設定、MTも設置可能

 

月額798円でレンタルサーバー! 独自ドメイン取得無料

月額888円で100MBまでの「プライムサーバーネット」です。

 

 

TOK2 PROFESSIONAL

月200円+容量無制限+初期設定費用無しのレンタルサーバ-

 

Bfit.jp

0円から使用可能なレンタルサーバー

 

スポンサードリンク