内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

ホームページ作成ソフトでネットショップHPをつくる

アフィリエイトをするにしてもネットショップをつくるにしても、ホームページを作らなくてはなりません。
アフィリエイトの仲介業社であるAPSに登録する場合はホームページを持っている人でないと審査に通らない場合があります。
またネットショップでもホームページがないと卸業者と契約できないこともあります。
もちろんホームページを持っていない人にホームページ作成サービスも提供しているアフィリエイトやネットショップ支援サイトなどもありますが、自分でホームページを作りたい人向けにホームページ作成ソフトでの作り方を紹介します。

 

ホームページ初心者にはキレイに作られたネットショップを作ることができませんね。
しかしネットショップではある程度の見栄えを良くしたネットショップにしたいですね。
そこでテンプレートを使います。
テンプレートは無料のものから有料のものまでありますが、初心者の方は無料のテンプレートで十分です。
テンプレートを使えばプロ並の出来栄えのネットショップが出来て作成も簡単です。
初めのうちはテンプレートを使って、慣れてくれば気に入ったサイトのデザインを真似ることもできるようになります。
このテンプレートを使う為にはホームページ作成ソフトがあると便利です。
ホームページ作成ソフトにはテンプレートが付いていますが、あまりオシャレなデザインテンプレートは付いていませんのでテンプレートは他のテンプレート配布サイトを利用しましょう。
テンプレートを利用すると言っても、初心者にはホームページを作成するための「タグ」が分かりません。

 

「タグ」とはホームページはHTML形式というもので作られていて、
文字を太くする

文字に色を付ける

など、文字を装飾するためにタグというものを利用します。
ホームページではこのタグは見えないようになっていますが、ブラウザで「表示」「ソース」でこの隠れたタグを見ることができます。
このタグを理解している人は一つ一つの文字を装飾するときに、手入力できますが、タグをいちいち入力していたのでは手間と時間がかかります。
初心者にもこのタグを理解することは不可能ですので、タグを簡単に挿入できるホームページ作成ソフトを使いましょう。

 

初心者にオススメなのが、初心者でなくても一般の人がホームページを作る時に良く使われる、 ホームページビルダー を利用するのが良いです。
私もテンプレートを利用して、ホームページビルダーで作ることもあります。
一部をホームページビルダーなどで利用することもできます。
初心者がHTMLを一から勉強しサイトを作りホームページを公開するには難しく、時間もかかるでしょう。
この間に挫折しかねません。
それなら初めからこの2点セット(ソフト、テンプレート)を利用して簡単にそして、短時間に作ってしまいましょう。
うまくいくかも分からないのに、こんな高い商品は買えないという人は、 オークションを利用して低価格で購入しましょう。
古いバージョンなら数千円位で購入できるでしょう。
私も古バーションをオークションで購入して使っていますが、十分使えます。

 

 

ホームページビルダーを使ってホームページを作るとテキスト入力画面と実際にホームページとしてアップした時の画面が切り替えて見ることが出来るのでとても使いやすいです。
プロ並のネットショップが作成出来そうですよね。
またMTというブログ形式なので慣れればホームページを作るより簡単につくれます。
ただ最初のMT導入からテンプレートのカスタマイズにはスタイルシートというものの知識が必要なので初心者向けでは無いということです。
その他には無料のブログなどを利用するやり方もあります。
ネットショップをブログで行っているサイトもあるようなので、特に拘る必要は無いと思います。
より簡単にネットショップを作るなら、ネットショップが簡単に作成できるサーバーを利用するという方法もあります。
テンプレートが既に使われており、商品画像などを入れるだけというのもあります。
最近では便利なツールなども販売されており、ホームページビルダーよりも簡単に作成できるソフトも販売されています。
しかし、ある程度のタグの知識は得ていた方が良いでしょう。


スポンサードリンク