内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

ブログ記事作成の内職の感想

ブログ記事の作成アルバイトを何度が経験しています。
ブログの記事はだいたい300文字〜800文字まで幅があるようです。
400文字を1記事作成して、200円という所もあれば、800文字で1記事作成で200円という所もあります。
1記事200円程度なら、パートに行くくらいの金額は稼げると思います。
1記事100円程度だと、私的にはちょっと安いかなと思います。
1記事で200円以上なければ月に数万円稼ぐことは無理だと思います。
現在でもたまにお仕事をもらうときがありますが、200円〜300円の枠に入る仕事を行うようにしています。
また、それ以上の金額になるとプロ意識のある記事が求められるので、その程度の金額設定が一番良いと感じています。
ブログ記事作成のお仕事先は、個人のアフィリエイターの人がクライアントだったり、企業の人がクライアントだったりもします。
私が今まで、経験してきた上で、個人のクライアントの方だと、継続して仕事を貰えないというのがありました。
今でもお付き合いしている個人の方もいますが、頻繁に仕事が入ってくるわけではありません。
この記事作成のお仕事を続けたいと思っても、仕事が来ないのではまったく意味がありません。
今まで何人の方と仕事のやり取りをしていますが、個人の方では基本的な常識がなっていない人もいるので気をつけなければなりません。
しかし中には株式会社のクライアントもいて、報酬は高いけど、記事の質を重要視しているようです。
個人の方では、誤字脱字はOKで、記事の書き方も会話形式のブログ風の記事。
でも会社の方では、誤字脱字はNGで、記事もきちんとした書き口調でなければならない。

単価が高いのも、このような正確な記事を求めているからでしょう。

 

 

これからも色々な方と、記事作成のお仕事で出会うことになると思いますが、ライターの仕事をしています。
と言えるような仕事では無い気がします。
この仕事はプロのライターに依頼するというより、主婦の方のような個人に安値で依頼するというのがルールのように思えます。
プロにきちんとした記事をお願いすると数百円では作成してくれません。
この仕事は年々増えてきている傾向があり、これからも希望のある内職だと思います。
ブログ記事のライターの仕事で、今までの最高額は3ヶ月ほどで20万円の報酬でした。
このようにまとまって依頼してくれる方もいます。


スポンサードリンク