内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

オークションで内職

オークションで内職とは、不用品をオークションで売ったり、手作り品や商品を仕入れてオークション内にネットショップを開くことです。
オークションで内職をはじめようと思うなら、不用品を売ってお小遣いを得ることから始めるのが良いです。
家庭でいらない物を売ってみると、意外と売れないだろうと感じている物も売れたりします。
自分の家では要らない物でも必要としている人が要るのです。
物を捨てる前に一度オークションで売ってみると良いお小遣い稼ぎになります。
主婦の方ではブランド品の子供服を買って、小さくなったらオークションで売る人もいるようです。
元ではかかりますが、最終的には安い金額でブランドの洋服を買えたことになります。
また、ブランド品はオークションでも高値で売れる傾向があります。

 

オークションは日本で最大級のYAHOOオークションに出品するのが良いです。
私がオークションで買う場合はYAHOOで欲しい商品を探して、人気がありすぎたら楽天フリマでも同じ商品を探してみます。
YAHOOよりもライバルが少なくていがいと安い値段で買えたりします。

 

 

私の一番高額で売れた商品は、株の本です。
ワイドショーで主婦がやる株の本が紹介されました。
その本を本屋さんで見つけて早速購入。
1日で読んでオークションに出品しました。
そうするとなんと1000円〜2000円くらいの本が1万円で売れました。
ワイドショーを見た人が本屋さんで見つけられず人気商品となった為高額で売れたのです。
このように人気のある商品を一早く手に入れて出品するのもよし、手作り品を出品するのも良しです。

 

ネットショップを開きたいけどホームページを作れない、ホームページを作ったけどアクセスが無い、毎月家事とやりくり出来る程度の商品しか販売しない、などの理由がある人はネットショップを開くよりオークションを利用した方が良いです。
ネットショップを開いてもお客様が来てくれなければどんな良い商品でも売れませんね。
オークションなら、たくさんの人に見てもらう工夫を少しすれば売れやすいと言えます。
オークションでネットショップを開くこともできるようです。
ひと月19800円と高額なので普通に出品すれば良いでしょう。

 

 

子供のおもちゃなど要らなくなった商品の中や、景品などの中には高額で売れる商品もあってオークションは楽しいです。
普段は買うことが多い人も、一度高額で売れるとその楽しみが分かると思います。
テレビで話題の商品をいち早く試し、必要なくなったら売れば品薄の場合では高額商品に生まれ変わります。
例えば「ビリーズブートキャンプ」はとても人気のあった商品ですが、挫折した人たちがオークションで売っていました。
定価で買うときとそれ程変わらない金額で売れていたので、要らなくなった人は少しの値段でビリーズブートキャンプを試すことが出来たことになります。


スポンサードリンク