主婦が内職に挑戦した体験談。ネット内職から手作業内職まで経験しました。

MENU

SOHOの働き方を変える

SOHOの働き方を変えてみましょう。
SOHO=自宅で仕事をしている人という固定観念を捨てて見ましょう。

 

最近ではノートパソコンも性能がよくなってきていますし、外でネットを利用できる環境も整っています。
自宅の庭にデスクと椅子を用意して、緑に囲まれた空間で仕事というのもおススメです。
庭をフェンスなどで囲っておけば、周りの人の目を気にせずに仕事が出来ると思います。

 


庭くらいでしたら、無線LANが使えますから、ノートパソコンさえあれば仕事ができますね。
庭が無い場合でも、公園やコーヒーショップなどでも仕事ができます。
家にあるデスクトップパソコンが壊れた時のためにもノートパソコンは1台あったほうが良く、また災害時などでもノートパソコンがあるとデータを簡単に持ち出すことが出来ます。

 

SOHOとして仕事をしているなら、どこでも仕事が出来る環境作りも必要です。
地震があって避難する場合でも、ノートパソコンを持ち出しておけば、いつでも仕事ができる強みがあると思います。

 

SOHOは自宅で一日中仕事をしているため、たまには気分転換も必要です。
家で仕事をしていても苦にならない人は問題ないのですが、一日中家にいるのが苦になる人は、多少の工夫が必要です。

 

また、自宅のパソコンが壊れてしまい、ノートパソコンも無い場合では、ネットカフェも利用してみましょう。
プロバイダのメールはWEBメールに対応している所も多く、外出先でもログインするだけでメールを見ることができます。

 

パソコンが壊れてしまったから仕事が出来ない、連絡が付かないとあきらめる前に、ネットカフェという存在も知っておくと良いですね。
ネットカフェでは料金がかかってしまいますが、連絡が付かないという場合には仕方が無い事です。

 

最低でもメールチェックくらいは行いにネットカフェに通うようにしましょう。
私も、引越しでプロバイダーの引越しの必要があり、数日ほどネットが使えない環境のときがあったのですが、ネットカフェがあったお陰でメールチェックをすることが出来ました。

 

連絡が付かないということはSOHOでは避けたいことですから、万が一の時のために携帯電話の番号を教えておくなどの対処も必要だと思います。

スポンサードリンク