主婦が内職に挑戦した体験談。ネット内職から手作業内職まで経験しました。

MENU

SOHOのメールの使い方

SOHOではメールの書き方が一番重要といっても良いでしょう。
SOHOの場合では、仕事の応募でメールでやり取りを行うことが断然多く、直接顔が見えない場合ではメールの書き方一つで判断されてしまうからです。

 

たかがメールと思わず、なぜ仕事が来ないのか?という理由はメールの書き方が悪いからかもしれません。
ビジネスメールを覚える事はもちろんですが、社会人として恥の無いメールの文体にしましょう。

 

テキストメールで送る

色々なメールソフトがありますが、基本はテキストメールで送ります。
HTMLメールとテキストメールがあることをご存知でしょうか?
まずは、自分にメールを出してみて、HTMLメールなのか?テキストメールなのかを調べてみましょう。

 

普通に使用していただけでは、HTMLメールに設定されていることが多いので、ビジネスメールとして送る場合は必ずテキストメールに変更しましょう。

 

■Windows Live メール
Windows XPやVista、Windows 7などで使うメールソフトです。
Windows 7にはOutlook Expressが入っていませんので、Windows Live メールというフリーソフトを使う事も多いようです。
Outlook Expressと同じように使うことができます。


テキストメールの変更1

 

上にあるボタンをクリック、オプション→メールと進みます。

 

 


テキストメール変更2

 

送信タブを開き、テキスト形式にチェックをしましょう。
適用→OKでテキストメールに変更が出来ました。

 

 


メールの送信者を名前または屋号に変えておきましょう。

メールの送信者が「yamada hanako」のようにローマ字になっていると見難いですね。
スパムメールと間違えられる可能性もありますから、名前または屋号に変更しておきましょう。

送信者変更1

 

アカウント→プロパティをクリックします。

 

 

 


送信者変更2

 

名前の部分を「山田 花子」など見やすいものに変更しておきましょう。

 

 


スポンサードリンク