内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

ネットオークション出品内職

最近注目している内職に、ネットオークションの出品のお仕事があります。
私が見つけたネットオークション出品のお仕事は、古本の出品作業や衣類の出品作業がありました。
この仕事は出品商品の写真撮影から発送作業、落札者とのメールのやり取り、梱包作業などがあります。
出品する商品の写真撮影と出品だけを行う会社や発送までの作業を全て行う会社があるようです。
ネットショップを行っていたり、実際にショップを出しているお店などがオークションも平行して行う場合もあるようです。
実際に行ったことが無いのでどの位の収入になるのか、手間はどのくらいかなどは分かりません。
それと出品する商品を置いておくスペースも必要な場合が多いようです。
小さな子どもが居る場合は別室やガレージなど保管場所が必要ですね。
報酬はもちろんオークションで商品が売れたら貰えるのです。
売れなかったら報酬は0円。

 

オークションでは変わった物が売れたりして、以外にこんな物売れないよねと思っている商品が売れたりしますよね。
だからまったく報酬が0円と言うことはないと思いますが・・・
求人誌に載っていたオークション出品作業はブランド子ども服をオークションに出品していました。
入札もほとんどの商品が行われていました。
ということは全く報酬が無いということは無さそうです。
がんばった分だけお給料が貰えるのでヤリガイはありそう。

 

 

と言う事で地元でオークション出品のお仕事に応募することにしました。
地道な作業になると思うので、大変かも。
でも「こんなに徹夜で頑張ったのに、1万円しかもらえないの?」という手作業内職よりはましだよね。

 

 

ネットショップの内職の仕事を実際にやってみました。
その結果、かなり手間と時間がかかることが分かりました。
出品から発送までのやり取りを行う場合では、メールの対応だけでも大変でした。
中には中々メールの返事を頂けない方もいたので、どの人が取引が終わったか分かりにくかったです。
その為には、「オークションメーカー」というソフトを利用しました。
ソフトから出品した商品の管理、発送した人の管理、これからメールをする人の管理、今どの段階のやり取りなのかなど人目で判断することが出来ました。
実際にやってみて、収入はそれ程多くありませんでした。
出品する商品の金額にもよると思いますが、2000円など安めの商品では報酬も少なかったです。
商品によっては稼げるのがオークションの内職だと思いますが、安い商品を売る作業はわりに合わないと感じられました。
また、オークションの取引メールは夜来ることもあれば、朝来ることもあるので、常にメールチェックをしなければなりませんでした。
時間が取れる主婦でも、常にメールの管理をしなければならないのは難しいと思います。
商品の発送が無く、出品作業だけのオークションの内職の仕事の方がお勧めです。


スポンサードリンク