内職募集の見つけ方から始め方、手作業内職の体験談

MENU

はじめにAPSに登録

 

アフィリエイトをはじめる為には、APSに登録する必要があります。

 

APSは例えば、トイザラスの商品を扱いたいのでトイザラスと提携したいとします。

 

そのトイザラスとアフィリエイトを行う人の間を取り持つのがAPSです。

 

APSは無料で登録出来ますから、どんなサイトと提携出来るのかを知るにもAPSに登録してみましょう。

 

APSによっては提携出来るサイトが違いますから、好みによって変えていきます。

 

提携サイトが多くジャンルも幅広いValueCommerce(バリューコマース)・A8.net(エーハチネット)

 

大企業やカタログ通販など有名物販サイトが多いLinkShare(リンクシェア)

 

中小企業が多く報酬額が大きい物販系のサイトが多い電脳卸

 

ショッピングモール型のAPSの楽天アフィリエイト・ビッターズアフィリエイト

 

本のネットショップとして有名なアマゾンアフィリエイト

 

 

これらのAPSには審査が必要なものがあります

 

ホームページのページが少ないなどの理由で審査に通らない場合があります。

 

 

APSに登録が済んでも提携サイトと契約するのに審査が必要なサイトもあります。

 

ショッピングモール型のアフィリエイトではページが無くても簡単に登録出来て、サイトひとつひとつごとに審査が必要ではありません。

 

ショッピングモールに登録されているサイトなら審査無しでリンクを直ぐに作成できるのでまだサイトを作っていない人にオススメです。

 

APS登録がしやすいのは、A8.net(エーハチネット)・電脳卸楽天アフィリエイト・ビッターズアフィリエイトが良いでしょう

 

エーハチネット・リンクシェアはサイトごとに審査がありますからリンクを作成するのに時間がかかります。

 

またホームページのテーマや目的が商品と合ってない場合は審査が通らないこともあります。

 

 

 

ホームページやブログを持っていない人が始めてアフィリエイトのAPSに登録するには、楽天ブログを利用して楽天アフィリエイトに登録することをオススメします。

 

他のAPSは基本的なブログの作り方やAPSの利用の仕方やAPSの特徴を知ってからでも遅くありません。

 

はじめは楽天アフィリエイトで練習しましょう。

 

APS名利用提携サイト数 特徴
ValueCommerce
(バリューコマース)
約1000サイト 提携サイトが多くジャンルも幅広い
エーハチネット約1500サイト提携サイトが多くジャンルも幅広い
提携サイトごとに審査が必要(時間がかかる)
APS登録の審査はやさしい
リンクシェア約200サイト大企業のカタログ通販など有名企業が多い物販サイト
提携サイトごとに審査が必要(時間がかかる)
電脳卸 約400サイト 中小企業が多く他にはない独特な商品も
提携サイトごとに審査がいらない、どのリンクもすぐ使える
APS登録の審査はやさしい
楽天約5万企業楽天会員なら誰でも審査無しで登録できる
最大の商品数ショッピングモール内の商品をすぐに利用できる
ビッターズアフィリエイト2400店舗ビッターズ会員であれば審査不要
ショッピングモールの商品が審査なしですぐ利用できる
アマゾン 本のネットショップならアマゾン

 

スポンサードリンク